秘書検定合格への勉強法

秘書検定を目指す人向けに受験情報(日程や合格率など)や勉強方法を紹介中。

秘書検定の試験概要

秘書検定の試験概要

投稿日:2012年2月16日 更新日:

秘書検定 正式名称
・秘書技能検定
※国家資格ではありませんが、文部科学省が認定している公的な資格です。

受験資格
・学歴、年齢など制限はありません。誰でも受験が可能です。
※女性が中心ですが、男性でも受けられます。

秘書検定の級
・1級、準1級、2級、3級の4段階です。
・どの級からでも受けることが可能です。
・「2級と3級」「準1級と2級」は併願が可能です。
・他の組み合わせ(1級と準1級など)は併願できません。

秘書検定の試験形式
・3級  … 筆記試験のみ(選択問題9割、記述式問題1割)
・2級  … 筆記試験のみ(選択問題9割、記述式問題1割)
・準1級 … 筆記試験(選択問題5割、記述式問題5割)+面接試験
・1級  … 筆記試験(記述式問題10割)+面接試験
※2級や3級は面接試験もないので、それほど難しくありません。
※準1級や1級の合格には、しっかりとした準備が必要です。

筆記試験の合格基準
・「理論」と「実技」の分野で、それぞれ60%以上の得点
・「理論」…「Ⅰ.必要とされる資質」「Ⅱ.職務知識」「Ⅲ.一般知識」
・「実技」…「Ⅳ.マナー・接遇」「Ⅴ.技能」

合格通知
・2級、3級  … 試験終了約3週間後に通知
・準1級、1級 … 面接試験終了約3週間後に通知

筆記試験の免除
・準1級、1級で面接試験に不合格だった場合は、1年間(次の2回分)は筆記試験が免除される

秘書検定の試験日程
・年3回実施(2月、6月、11月)
※ただし、2月の試験は2級と3級のみになります。

受験料
・1級  … 6,000円
・準1級 … 4,800円
・2級  … 3,700円
・3級  … 2,500円

 

【PR】

-秘書検定の試験概要

執筆者:

関連記事

no image

秘書検定の最新の合格率

平成27年2月8日に行われた最新の秘書検定の合格率が発表されています。 2月に実施された試験は2級と3級のみで合格率は、2級が64.5%、3級が68.6%でした。   第105回秘書検定の合 …

no image

秘書検定を取って良かったこと

秘書検定を受ける目的のひとつに「職場での常識(ビジネス上のマナー)を身につける」ということがあります。   実際に秘書検定を受けた人も検定の勉強を通じて知識が身についたことをメリットに挙げて …

no image

秘書検定の日程

次回の秘書検定は2016年11月13日(日)です。 申込期間は9月1日(木)~10月12日(水)となっています。 11月の試験では1級、準1級、2級、3級のすべてが対象となっています。 その次の2月の …

no image

秘書志望以外も受ける秘書検定

秘書検定という名前から「秘書」の人または「秘書志望」の人が受けるイメージを持つ人もいるかも知れません。 実際は、そうでもありません。 もちろん、「秘書」または「秘書志望」の人も受けます。 ただ、それ以 …

no image

秘書検定の合格率

秘書検定の合格率は級により異なります。 一番多くの人が受ける2級の場合、40%から50%前後。 1級の場合は、20%から30%前後、準1級では30%前後、3級は60%前後です。 この数字は、受験した人 …