ビジネス実務マナー検定
秘書検定を実施している公益財団法人実務技能検定協会が行っている検定試験です。受験者数から見ても、秘書検定ほどメジャーな検定ではありません。

 


1級、2級、3級の3段階

 

受験資格
制限なし。誰でも受験することが可能。

 

試験形式
1級
・筆記試験と面接試験
・筆記試験は、すべて記述問題
・筆記試験合格者のみが面接試験を受ける
2級、3級
・筆記試験のみ
・筆記試験は、選択問題(マークシート方式)と記述問題

 

併願
「1級と2級」「2級と3級」での併願が可能

 

受験料
1級…5,500円、2級…3,700円、3級…2,500円
1・2級(併願)…9,200円、2・3級(併願)…6,200円

 

合格基準(筆記試験)
「理論領域」「実技領域」のそれぞれの得点が60%以上

 

合格率(2011年11月27日実施分)
1級…36.7%
2級…60.8%
3級…72.2%

 

受験者数(2011年11月27日実施分)
1級…  120人
2級…1,540人
3級…2,796人

 

筆記試験範囲
(理論領域)
1.必要とされる資質
2.企業実務
(実技領域)
3.対人関係
4.技能

 

試験日程
年2回実施
次の試験は、平成24年6月24日(日)
申込期間は、平成24年4月10日(火)~5月21日(月)

 

公式ホームページ
公益財団法人実務技能検定協会「ビジネス実務マナー検定」
http://jitsumu-kentei.jp/BZ/index

 

【PR】