» 秘書検定の試験概要のブログ記事

次回の秘書検定(平成27年11月8日)を受験予定の人向けに試験前に確認しておきたいことをまとめました。受験しようかどうしようか迷っている人も参考にしてみてください。

 

第107回秘書検定の試験概要
試験日 :平成27年11月8日(日)
受付期間:平成27年 9月1日(火)~10月7日(水)
実施級 :3級、2級、準1級、1級

秘書検定の試験は年3回(6月、11月、2月)ありますが、準1級と1級は試験対象とならないときもあります。第108回の秘書検定(平成28年2月)は2級と3級のみが対象になります。

準1級と1級は11月を逃すと次は翌年の6月になってしまいますので気をつけてください。

各級の試験時間は下記のとおりです。
3 級…12:00 ~ 14:00
2 級…14:50 ~ 17:00
準1級…12:00 ~ 14:20
1 級…14:50 ~ 17:20

なお、秘書検定は2級と3級の同時受験といったことが可能です。
「2級と3級」以外で受験可能な組み合わせは「準1級と2級」の組み合わせになります。

受付を済ますと10月26日に検定協会が普通郵便で受験票を発送予定とのこと。
11月1日までに届かない場合は問い合わせをする必要があります。

 

1級、準1級を受験予定の人は要チェック
また1級と準1級で筆記試験に合格すると面接試験があります。

面接試験日は試験会場ごとにすでに決まっているので、自分が受ける会場の試験日に予定が入っていないかも先に確認しておきましょう。例えば、東京会場で準1級の面接試験日は1月10日(日)、1月16日(土)、1月17日(日)のいずれかです。

以上を確認したら、あとは試験までしっかり勉強するだけです。
お休みの日に受けに行くのですから合格できることを祈っています。

【PR】