» 類似の検定のブログ記事

サービス接遇検定

| 類似の検定 |

サービス接遇検定
秘書検定を実施している公益財団法人実務技能検定協会が行っている検定試験です。接客・サービス業を行う際の基本的なふるまい(話し方、応対の技術、態度など)を試験するものです。「接遇」とは、「接客スキル」のことを指しています。


1級、準1級、2級、3級の4段階

受験資格
制限なし。誰でも受験することが可能。

併願
併願可能

受験料
1級…5,500円、準1級…3,800円、2級…3,500円、3級…2,300円

筆記試験範囲
(理論領域)
1.サービススタッフの資質
2.専門知識
3.一般知識
(実技領域)
4.対人技能
5.実務技能

合格基準(筆記試験)
「理論領域」「実技領域」のそれぞれの得点が60%以上

合格率(2011年11月6日実施分)
1 級 … 31.6%
準1級 … 77.5%
2 級 … 54.9%
3 級 … 66.6%

受験者数(2011年11月6日実施分)
1 級 …   694人
準1級 … 2,592人
2 級 …12,349人
3 級 … 8,516人

試験日程
年2回実施
次の試験は、平成24年6月10日(日)
申込期間は、平成24年4月10日(火)~5月7日(月)

公式ホームページ
公益財団法人実務技能検定協会「サービス接遇検定」
http://jitsumu-kentei.jp/SV/index

【PR】