» 類似の検定のブログ記事

実用マナー検定

| 類似の検定 |

実用マナー検定
「社会人としてのマナー」や「ビジネス人としての作法」を資格として目に見える形にしたものです。
面接や就職活動に役立つ実践的なものとして受検する人が増えています。就職先にサービス業を考えている方には、就業後も役立つことからオススメの資格です。「在宅試験」を利用すれば、いつでも受験することが可能です。

 


1級、準1級、2級、3級、準3級の5段階

 

受験資格
3級、準3級は、誰でも受験することが可能
2級以上は前の級の合格者のみ受験可能

 

試験形式
準3級
・WEB試験/三者択一チェック方式20問
3級
・筆記試験/選択方式 100問
2級
・筆記試験/選択方式 100問
準1級
・筆記試験/選択方式 100問
1級
・筆記試験/選択・記述方式および小論文
・実技試験/ロールプレイング方式

 

受験方法
・会場受験と在宅受験があり
・在宅受験は、いつでも受けることが可能

 

合格基準
準3級 … 75点以上(WEB試験)
3 級 … 80点以上(会場受験)、85点以上(在宅受験)
2 級 … 80点以上(会場受験)、85点以上(在宅受験)
準1級 … 80点以上(会場受験)、85点以上(在宅受験)
1 級 … 80点以上(会場受験)
(いずれも100点満点)

 

同時受験システム
・3級、2級、準1級を同時に受験することが出来るシステム
・受験級全てに合格しないと資格は認定されません

 

試験範囲
3級
「ビジネスシーンでの身だしなみ」「あいさつ」「敬語の使い方と公共のマナー」「高齢者への心遣い」など
2級
「ビジネスでのコミュニケーション」「電話マナー」「来客(訪問)のマナー」「日常生活のマナーとおつきあい」など
準1級
「社会人として必要なマナーの知識」「結婚式」「葬儀」「手紙」「贈答」「おつきあい」「食事」など
1級
「年中行事でのマナー」「冠婚(主催者側)・葬(喪家側)・祭のマナー」「国際的に必要なマナー知識」「パーティーでのマナー」など

 

公式ホームページ
マナー文化教育協会
http://www.manaken.net/

 

【PR】